楽天銀行スーパーローンの審査内容と期間、確認方法を解説

投稿日:

楽天銀行スーパーローンの詳しい審査内容は公開されていませんが、

  • 申込条件を満たしていることいないこと
  • 安定した収入があり、信用できること

を重視しています。

審査期間は2営業日から3営業日かかることが一般的であり、審査結果の連絡が遅い場合は落ちている可能性が非常に高いです。

審査結果は通過していると電話で連絡がくることがほとんどで、カードセンターに電話することで審査結果を確認できます。

楽天銀行スーパーローンの申し込みを検討している人のために、審査内容や審査期間、確認方法を詳しく解説します。

マネーおじさん
楽天銀行スーパーローンの利用前に確認しておこう

楽天銀行スーパーローンの審査内容と審査期間

楽天銀行スーパーローンは、金利が年1.9%から14.5%と低めの設定で、楽天銀行の口座を同時申し込みすると、30日間利息0円となるため非常に利用しやすいカードローンです。

楽天銀行スーパーローンの審査内容

楽天銀行スーパーローンの審査内容について、まずは基本となる申込条件を見ていきましょう。

年齢20歳以上62歳以下の人

楽天銀行スーパーローンは、年齢が20歳以上から62歳以下の人でなければ申し込みができません。

仕事をしていて毎月安定した定期収入がある人、またはその配偶者

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するには、仕事をしていて毎月安定した収入が継続してある人、またはその配偶者であることが条件です。

安定した収入を確保できていれば、申込条件となる年齢に当てはまっている場合誰でも利用可能です。

株式会社セディナの保証を受けることができる人

楽天銀行スーパーローンの審査は株式会社セディナが行い、万が一利用者が返済できない場合、代わりにセディナが返済することになります。

マネーおじさん
利用条件は基本知識となるから知っておく必要があるんだ

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる人の特徴

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる人には、共通する特徴があります。

年齢の条件を満たしていない人

楽天銀行スーパーローンの利用条件となる20歳から62歳以下でなければ審査落ちするので、事前に申込条件を確認してください。

安定した収入がない人

安定した収入がなければ利用した分の返済額を滞納する可能性が高いと判断されるため、審査に落ちてしまいます。

働いている期間が6ヵ月未満の人

審査では勤続年数も結果に大きく関係し、働いている期間が6ヶ月未満の人は審査落ちとなる可能性が高いです。

一定の職場で長い期間働いていることは収入の安定性にも繋がることから、仕事を頻繁に変えている人は信用性に欠けると判断されます。

他社の借入件数が3件以上ある人

消費者金融や銀行カードローン関係なく、他社からの借り入れが3件以上あると審査落ちの可能性が高いです。

複数の会社から融資を受けている場合、多重債務者となるためお金に苦労していると判断されます。

信用情報に事故記録がある人

楽天銀行スーパーローンに申し込みし、審査の段階で信用情報の確認が行われますが、過去に滞納を繰り返していたり、債務整理をした履歴があると審査に落ちる可能性が高いです。

信用情報がブラックな人の場合は、確実に返済してくれると信用できないため、契約を結ぶことはできません。

過去に楽天銀行スーパーローンで延滞したことがある

信用情報にブラックな情報が載っていなくても、過去に楽天銀行スーパーローンで返済日を守らず、延滞した履歴があると審査落ちは濃厚です。

信用情報機関の履歴よりも社内の情報の方を優先する傾向があるので注意してください。

マネーおじさん
審査に通過するためには過去の利用履歴は重要なんだ

楽天銀行スーパーローンの審査期間

急ぎでお金が用意しなければならない場合のために、楽天銀行スーパーローンの審査期間はどれくらいかかるか見ていきましょう。

審査期間は基本的に2~3営業日

楽天銀行スーパーローンの審査にかかる期間は、基本は2営業日から3営業日です。

審査の混雑状況によっては1週間ほどかかることもあるため、急ぎでお金が必要な場合は早めに行動してください。

土日や祝日に審査を行っていないので注意

楽天銀行スーパーローンの審査は平日のみ行っているため、土日や祝日を挟んでしまうと結果が出るまで期間がかかります。

大型連休がある場合は、審査期間が1週間以上かかることも想定されるため、余裕を持って申し込みをするのが無難です。

連休を挟む場合、ネット申し込みで必要書類を送っておくと、週明けの営業日から順次審査を開始するので比較的早く結果が出ます。

審査結果が来るのが遅い場合は落ちている可能性が高い

楽天銀行スーパーローンから審査の結果が遅い場合は、審査落ちしている可能性が極めて高いです。

収入に対して利用限度額を高めに設定している場合や、在籍確認が取れていないことも考えられますが、基準を満たしていない場合もスムーズに審査できません。

マネーおじさん
急いでいる場合は、土日や祝日は避けて平日に申し込みをすることが大切なんだ

楽天銀行スーパーローンの審査結果の確認方法

楽天銀行スーパーローンの審査結果の確認方法を見ていきましょう。

審査結果はメールか電話で通知される

楽天銀行スーパーローンの審査結果は、メールか電話で知ることができます。

基本的に楽天銀行スーパーローンでは、メールは仮審査通過のお知らせや、本審査に落ちた時に用いられる場合が多いです。

本審査を通過し契約を結ぶことが決まったときは電話で連絡が来るので、楽天銀行スーパーローンから電話がかかってきた場合は、審査に通過したという認識で問題ありません。

不安があるなら電話で問い合わせてみる

申し込みをしてから審査結果の連絡が遅い場合、一度楽天銀行スーパーローンに電話で問い合わせてみることも大事です。

メールで連絡がきていたにも関わらず、迷惑メールと判断され消去された可能性も考えられます。

  • カードセンター:0120-720-115

(受付時間:平日 9:00~20:00)

参考:楽天銀行公式サイト<楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査について>より

マネーおじさん
楽天銀行スーパーローンから電話がかかってきたら審査には通過したと考えて良さそうだね

まとめ

楽天銀行スーパーローンの審査内容の中でも、申し込み条件に定められている年齢をクリアすることや、安定した収入が重視されるポイントです。

審査の期間は2営業日から3営業日ですが、土日祝日を挟むと時間がかかるので注意してください。

  • 楽天銀行スーパーローンは、20歳から62歳以下でなければ利用できない
  • 審査は楽天銀行スーパーローンの保証会社となる株式会社セディナが行う
  • 審査に過去の信用情報は大きく影響し、3社以上の借り入れや延滞は審査落ちの可能性が高い
  • 電話で連絡が入った場合、審査に通過していることが濃厚

何社も申し込みをすると今後の印象も悪くなるため、審査に通過しにくい人のポイントを押さえ申し込みをするようにしてください。

マネーおじさん
将来的にお金の融資を受ける可能性も考えると、一回で契約に結びつけることが大切なんだ

-銀行カードローン

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.