プロミス延滞手数料について|返済が遅れた場合

投稿日:

プロミスの返済日にちゃんと返済が出来なかった場合に延滞金は発生します。

延滞金は通常の実質年率より高く「まぁいいだろう」と放置したままにしておくととても大きな社会勉強になることもあります。

もちろん、プロミスから取り立ての連絡も来ます。自宅や会社等あなたがしっかりと対応するまでは、プロミスから連絡が来なくなることはありません。

うしても、期日までにプロミスに返済できないのであれば、必ずプロミスに返済遅れの電話を入れましょう。「支払いできない!」場合は真摯な対応が必要です。

こちらのページでは、「プロミスの延滞手数料の計算方法」「延滞した時のデメリット」について紹介しています。

プロミス延滞手数料の計算式

延滞手数料の計算式

借入残高(元金)×遅延損害金の年率÷365日×延滞日数

プロミスに返済する金額(借入残高)が50万円で10日間延滞してしまった場合は遅延手数料約2,739円になります。もちろん、利息も日々膨らみますのでデメリットしかありません。

50万円(借入残高)×20%÷365日×10日(遅れた日数)=約2,739円

100万円を借りて20日間返済が遅れたとき

プロミスに返済する金額(借入残高)が100万円で20日間延滞してしまった場合は遅延手数料約10,959円になります。

100万円(借入残高)×20%÷365日×20日(遅れた日数)=約10,959円

返済金額+遅延手数料の負担になりますので、返済は忘れないようにしましょう。

マネーおじさん
返済日を送れるととても高くつくんだ、、、。通常の利息もその間に発生するから滞納した日からその負担は2割増になってしまうんだ。

プロミスの延滞した時のデメリット

プロミスだけではなく、他のカードローンも返済遅れの延滞は日数分、延滞遅延金が取られるのでバカにできません。もちろん、必ずプロミスから返済の取り立ては入ります。

ただ単に、プロミスに払い忘れていただけなら解決は早いですが、今後の返済が厳しい方は延滞する事のデメリットを知っておきましょう。

デメリット1

今後、プロミスを利用できなくなる可能性が高い。

デメリット2

個人信用情報機関に遅延情報が記録されてしまう。

デメリット3

新たなクレジットカードやローンを組めなくなる。最悪の場合、新規スマートフォンの契約ができなくなります。

プロミスの返済を忘れてしまう方は、プロミス会員サービスにログインし返済メニューから「ご返済日お知らせメール」を設定すれば返済遅れがありません。うっかり屋さんは返済日の設定をする事をおすすめします。

そして、必ずメールを受信できる環境にしてくださいね。

どうしてもプロミスへ返済を忘れてしまう場合は、銀行など口座引き落としも可能です。プロミス会員サービスから簡単に手続きできます。

このまま返済の督促にスルーしてしまうと「一括で返済してください。」なんて事になりかねません。放置しないでしっかりと対応するように心がけましょう。

延滞してしまった時のプロミスの対応は?

プロミスへ返済が遅れた場合は、取り立てが入ります。ただ、テレビで観たりするような怖い人が来て脅されたりという取り立てはないです。

プロミスの返済遅れの取り立て方法は、まず電話や郵便で返済を促されます。ネット上で返済遅れの取り立てについて紹介されている情報を見つけたのでこちらで紹介します。

①最初は携帯電話へ連絡

プロミスの担当者によって様々ですが、返済遅れから約2~3日で連絡が入ります。心当たりのある時には、必ず応答するようにしましょう。

ここで無視をしてしまうと、返済の取り立てが厳しくなってしまいます。素直に返済できない理由利息だけでも返済するなど交渉してみてください。取りあえず返済の意思表示をする事が大切です。

返済の取り立てより、プロミスフリーコールの方が対応が優しいので遅延しそうなら思い切って、通話料無料のフリーコールを活用しよう。

プロミスコール

TEL 0120-24-0365

受付時間は9:00-22:00です(土・日・祝日もOK)

②自宅への電話

プロミスから携帯の着信に出なかった場合や、折り返し電話をしなかった場合は、自宅に電話が入ります。※ただし、プロミスであることがばれないように個人名などで対応します。

ご家族に知られたくない方は、必ず返済遅れの旨をプロミスに連絡してください。

プロミスに登録の携帯や会社の電話で遅延対応できない時や、郵送の督促で無視してしまうと契約を続行できなくなります。

契約を継続できないと判断された場合、一括で全額支払いや限度額が0円となってしまいます。

③会社への電話

携帯→自宅に電話しても本人と連絡がつかなかった場合は、会社に返済の督促電話が入ります。会社に電話されるのは、流石に誰しも勘弁してほしいところです。

こちらもプロミスとわからないように対応しますが、会社よっては、ばれる可能性があるでしょう。

特に外部から会社に電話が入らない職業の場合、個人名で入った電話は不思議がられます。

勤務先の会社に知られたくないのなら、必ず、自身からプロミスに返済延滞の連絡を入れるようにしましょう。

プロミスに延滞した時はまず電話

プロミスに返済ができない場合は、返済金額+利息+遅延損害金が日々発生する事になります。

そして、もうこの方とは契約できないとプロミスが判断した場合、限度額が0円になったり一括返済を請求されたりと厳しい対応が取られます。

日々、精神的にも追いつめられる事になりますし、これからの生活に支障をきたす信用情報にキズがついてしまします。ブラックリスト入りしてしまう事になりかねません。

ブラックリストに入ってしまうと今後のあらゆるお金を借りる状況について弊害がおきてしまいます。

延滞はあなたの信用情報に影響も

もし万が一、プロミスに返済が遅れたり、どうしても支払いができない時は、すぐにプロミスに連絡をしましょう。延滞に対する督促を無視するのはデメリットしかありません。

プロミス返済の延滞は延滞手数料だけではなく、今後あなたの信用情報にも影響します。そうなるとクレジットカード・車のローン・住宅ローンなど金融関係に行ってもお金が借りられないということになります。

また、新規のスマートフォンの契約なども厳しいくなり。キャッシュレスの利用が難しくなり現金払いしかできない状態になります。

カードローンの信用情報は、各社で延滞情報がつながっていますので、延滞するデメリットは大きくなります。

そうならないためにも万が一プロミスに返済ができなかったり、支払いを忘れてしまった場合はプロミスに連絡してください。返済日の相談や返済額の相談にのってくれます。

-消費者金融
-,

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.