ネットでお金借りる方法・審査~入金までの時間と手続きを解説

投稿日:

急遽お金が必要となった時は、インターネット上での借り入れが大変便利です。

インターネットで申し込みを行い、必要書類をWEB上で提出して審査を行い、早ければ30分程度で審査が終わりますので、あとは契約してお金を借りるだけです。

ネットでお金を借りる際の具体的な手順やかかる時間を詳しく解説します。

おすすめのネットキャッシングも紹介しますので参考にしてください。

マネーおじさん
インターネット上で完結できれば、時間がなくても仕事の合間などでできるし、周囲にばれる心配もないからいいんだ。

ネットでお金を借りる方法

ネットでお金を借りるには、「カードローン」を利用する方法があります。

カードローンは、無担保で保証人を立てずにお金を借りられる貸金業法に基づいた個人向けの融資のことです。

主に消費者金融会社や銀行、信販会社などの金融機関が取り扱っています。

パソコンからの場合は公式サイト、スマートフォンからの場合は公式サイトや、金融機関によってはスマホアプリでの申し込みも可能です。

パソコンからでもスマートフォンからでもインターネットを介しているため、申し込みから借り入れまでの流れに、さほど違いはありません。

「貸金業法」は、消費者や事業者の皆さまに貸付けを行う貸金業者に関する規制などを定めた法律です。多重債務問題の解決と安心して利用できる貸金市場の構築を目指し、2006年12月に抜本改正され、段階的に施行後、2010年6月に完全施行されました。皆さまが安心してお借入れできる環境が整えられています。

引用:貸金業法について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

2種類のキャッシング方法

ネットでの借り入れ申し込みをし、審査に通ってからのキャッシングの方法は、「ATMから」と「銀行振込」の2種類があります。

その時の都合によって使い分けられる場合が多いです。それぞれのキャッシング方法の特徴を見ていきましょう。

ATMにてキャッシング

コンビニATMやカードローン専用のATMを利用して、キャッシングができます。

ただし、「ローンカード」という専用のカードが必要で、そのカードは郵送ではなく自動契約機まで足を運ばないと受け取れないため、注意が必要です。

こちらの方法は、銀行振込でなく直接現金を受け取りたいときに便利です。

自動契約受付機コーナー等を利用した取引が「対面取引」と認められるためには、少なくとも、

(1) テレビカメラ等で顧客の挙動確認が逐次なされていること、
(2) 確認書類である身分証明書の真偽を確認するに十分な画面の大きさと解像度を有する確認システム(テレビカメラ・スキャナー等)を有していること、が必要であるが、一般に自動契約受付機コーナーはこれらの要件を充たしていると考えられます。

引用:金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律施行令(金融庁)

ネットで依頼後に銀行振込

ATMから引き出すのではなく、自分の銀行口座に振り込んでもらうキャッシング方法。

引き落としされるもののための借り入れであれば、引き出したお金を自分の銀行に入れるという手間が省けるため、便利です。

こちらはローンカードを受け取るが必要ないため、自動契約機まで足を運ぶ時間がないときに利用するのがよいでしょう。

マネーおじさん
どこにも足を運ばず、完全にネットで完結したいなら、ネットで依頼後に銀行振込を選べばいいんだ。

ネットキャッシングの手順

消費者金融や銀行まで出向いての借り入れとネットキャッシングとでは、自分が足を運ぶ必要がない分、手順が異なります。

誘導してくれる人がいないため難しそうに感じるかもしれませんが、とてもシンプルです。

それでは順に解説していきます。

インターネットから申し込み

パソコンかスマートフォンからカードローンの公式サイトにアクセスして、申し込みボタンから手続きを進めます。

申し込みではカードローンによって異なりますが、だいたいどこでも【住所・居住年数・年収・勤続年数】の入力は必要です。

入力が終わると担当者から電話がかかってきて、必要書類の案内をされます。
案内された書類を写真で撮り、WEBやメールから提出します。

必要書類の例

  • 自動車運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 公的証明書類

審査結果受け取り

申し込み完了後、審査があります。申し込みの際に記入した内容から、この人に貸せるかどうかをチェックされるものです。

この審査に通過しないと、お金を借りることができません。

審査結果は電話かメールにて知らされます。早ければ30分ほどで審査が完了し、連絡がくるカードローン会社もあるため、急ぎのときほど通知にはすぐに気づけるようにしておきましょう。

正式に契約してキャッシング

審査通過の連絡が来れば契約に進めます。その契約も、ネットキャッシングの場合はネット上で行います。

契約は金利や返済方法、最低返済額といった規約への同意や、審査で決められた利用限度額の範囲内での利用可能額の設定などです。

契約が完了したら、自動契約機でカードを発行してもらいATMでキャッシングするか、ネットで依頼し銀行振り込みでお金を受け取りましょう。

マネーおじさん
どこかに出向くとなると失敗しないか緊張しちゃうけど、ネットで完結できたら自宅とか落ちついた環境でできるからいいんだ。

当日中にお金を借りたい場合の注意点

場合によってはその日中にお金を受け取りたいこともあるかもしれません。

当日中にお金を借りることは、会社によっては可能ですが申し込み内容に問題があったり、申し込むタイミングによっては受け取れないことがあります。

そのときになって焦らなくていいよう、事前に当日キャッシングをするための注意点を確認しておきましょう。

申し込みは慎重に

CMで目にするような大手のカードローン会社では、審査時間は最短30分で、申し込みをしてから審査の結果が出るまでに、1時間ほどしかかからないところもあります。

しかし、申し込みの記入内容に誤りがあると、審査に時間がかかってしまいます。

借り入れたい金額を多くすると、返済能力があるかを細かく審査する必要が出てくるため、急ぎのときは最低限の金額を希望するようにしましょう。

当日中に振り込んでもらえるのは平日14時まで

ネットで依頼して銀行振込をしてもらう場合、当日に受け取りたいときは「平日14時まで」に依頼をする必要があります。

その時間を過ぎたり、土日に依頼すると、銀行の営業時間・営業日の影響で翌営業日の振込となってしまうからです。

平日14時以降と土日は自動契約機の方が早い

もし平日14時以降や土日にどうしてもすぐお金が必要な場合は、自動契約機まで足を運び、ローンカードを受け取る方が早くにお金を受け取れます。

カードさえ持っていれば、ATMは時間関係なく使えるからです。

マネーおじさん
平日14時までなら当日に受け取れるとはいえ、何があるかわからないから借り入れは余裕を持って行うんだ。

おすすめのネットキャッシング5選

いざネットキャッシングしたい状況になった時の参考に、おすすめのネットキャッシングが可能なローン会社を5つ紹介します。

多くの人に利用されており、大手の会社であるため安心して借り入れができます。

プロミス

プロミスはスマホと運転免許証だけで申し込みができ、1時間あれば借り入れまで完結できます。

申し込みは公式サイトから行い、契約までの手続きをネット上で完了。カード無しの契約もできるため、自宅に郵便物が送られてくることがなく周囲にばれる心配もありません。

原則24時間最短10秒で振込してもらえるため、急いでいる人に特におすすめです。三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、銀行閉店後にも振り込んでもらえます。

また、初回借入日から30日は無利息期間であることも特徴です。無利息サービスを受けるにはメールアドレスの登録とWEB明細の登録が必要です。

金利 4.5〜17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間
限度額 最大500万円

アコム

アコムは最短30分で審査が完了し、即日融資にも対応しています。

利用者の数が一番多いカードローン会社であるため、安心できる会社から借り入れをしたいという人にもおすすめです。

プロミスと同様、初回借入日から30日間は無利息。

金利 3.0〜17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間
限度額 最大800万円

レイクALSA

レイクALSAはセブン銀行の「スマホ ATM取引」を利用すれば、カード無しでアプリを使って借り入れができます。また、最短15秒で審査結果が出るところは、他にないでしょう。

こちらも初回借入日から30日間は無利息で、時期や条件によっては180日間無利息になることもあります。

金利 4.5%〜18.0%
審査 -
融資 -
限度額 最大500万円

SMBCモビット

SMBCモビットは、WEB完結申込なら電話連絡が来ないのが魅力です。「勤務先・自宅への電話連絡なし」を公式サイトで明言しているのは、ここだけ。

WEB完結申込を利用するには条件があり、「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」のいずれかの口座を持っている方のみとなります。

必要書類に「社会保険証」または「組合保険証」の提出があります。

金利 3.0〜18.0%
審査 10秒簡易審査
融資 最短即日※
限度額 1~800万円

※審査結果によって不可の場合があります。

アイフル

アイフルはレイクALSAと同様、セブン銀行を利用すれば、カード無しでアプリを使って借り入れができます。

そのため、郵便物が届く心配もありません。

申し込み完了後メールが届いたら、指定されたフリーダイヤルに電話することにより、優先的に審査を行ってもらえます。アイフルで最も早く借り入れができる方法です。

こちらも初回借入日から30日間は無利息です。

金利 3.0〜18.0%
審査 最短30分
融資 最短即日
限度額 最大800万円
マネーおじさん
申し込む時期によってキャンペーンがあったりするから、どこで借り入れするか決める時に最低限この5つは比べるようにしよう!

まとめ

ネットでの借り入れについて紹介しましたが、まとめると以下の通りです。

  • ネットのキャッシング方法は「ATM引き出し」と「銀行振込」
  • 当日中の借り入れを希望する場合は平日14時までに依頼
  • 平日14時以降と土日はカードを受け取りATMからの引き出しが早い
  • 大抵の大手カードローン会社は30日間は無金利
  • アプリを使ってATM引き出しができるところもある

あまりにも手軽に借り入れができるため、軽く捉えて返済に遅れたりすることのないよう注意が必要です。

れっきとした融資ですから、そんなことになればもちろん信用情報に傷がつきます。しっかりと計画を立てて利用しましょう。

-お金を借りる方法, 民間融資でお金を借りる方法

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.