みずほ銀行カードローンの審査時間と確認方法を解説

投稿日:

みずほ銀行カードローンはの審査時間は2営業日から3営業日が基本ですが、郵送申込みや審査状況によっては1週間から2週間かかることもあります。

審査結果はメールで通知され確認できますが、通過していない場合は郵送になることが多いですが、メールや郵送でも審査結果が来ない場合は専用ダイヤルに問い合わせてください。

みずほ銀行カードローンの申し込みを検討している人のために、審査時間と審査の確認方法を詳しく解説していきます。

マネーおじさん
みずほ銀行カードローンを利用する上で審査について知っておこう

みずほ銀行カードローンの審査について確認しよう

みずほ銀行カードローンは消費者金融並みに金利が低く、利用しやすい銀行カードローンです。

返済もみずほ銀行の普通預金口座があれば、任意返済でも自動引き落としとなるため方法も簡単ですが、利用するためには審査を受けなければなりません。

みずほ銀行カードローンの審査時間

みずほ銀行カードローンの審査時間はどれくらいかかるか見ていきましょう。

原則は2営業日から3営業日

みずほ銀行カードローンの審査時間は、申し込みが完了してから原則として2営業日から3営業日かかります。

郵送は少し時間がかかる

申込方法が電話・インターネットの場合であれば審査にかかる時間は変わりません。

郵送で申し込んだ場合のみ、申込書類が到着してから審査が始まるので注意してください。

申し込み書類が到着してから審査にかかるため、電話やインターネットでの申し込みに比べて、時間がかかるので急ぎの方は郵送申込みは避けた方がおすすめです。

みずほ銀行の利用実績があると審査時間は短くなる

みずほ銀行のクレジットカードやカードローンの利用実績があると、一度審査に通過していることになるためスムーズに契約まで進めることができます。

マネーおじさん
急ぎでお金が必要な場合は審査時間を把握することが大事なんだ

みずほ銀行カードローンの審査確認方法

みずほ銀行カードローンの審査はどのような方法で行われるかを見ていきましょう。

審査結果はメール・郵送で通知が来ることが基本

みずほ銀行カードローンの審査結果は、通過した場合は通常はメール、落ちてた場合は郵送で送られてきます。

審査に通過した場合でも、希望していた限度額よりも低い金額で契約となった場合は、郵送で結果が送られるケースも多いです。

審査結果が来ないときの対処法

みずほ銀行カードローンから審査結果がなかなか届かない場合、単純に時間がかかっているか、登録したメールアドレスを間違えていることが考えられます。

一度みずほ銀行カードローンの公式ホームページにて、メールアドレスの確認を行ってください。

また、メールが迷惑メールとして保存されている可能性もあるため、メールフォルダを確認することも大切です。

2週間程度を目安に待つ

みずほ銀行カードローンの審査には2営業日から3営業日かかりますが、時期による混雑状況や連休を挟むことによって回答が遅くなる可能性があります。

審査に時間が必要な要因を抱えている可能性もあるため、2週間を目安にして待ってください。

カードローン専用ダイヤルに電話する

みずほ銀行カードローンに申し込みをしてから、2週間ほど待っても審査結果の回答がない場合、公式ホームページに記載されているカードローン専用ダイヤルに連絡してください。

  • みずほ銀行カードローン専用ダイヤル:0120–324–555

(受付時間:月曜日~金曜日 9時00分~20時00分)

参考:みずほ銀行公式サイト<カードローン>より

マネーおじさん
なるべく早く利用したい場合は連休前の申し込みは避けるべきなんだ

みずほ銀行カードローンの保証会社変更について

みずほ銀行カードローンを利用するための審査は、保証会社が行っています。

ユーシーカード株式会社から変更になっている

みずほ銀行カードローンの審査はユーシーカード株式会社が行ってしましたが、保証会社変更がされたため、今はオリエントコーポレーションが行っています。

みずほ銀行カードローンの審査基準

みずほ銀行カードローンの審査に通過するため基準を見ていきましょう。

年齢が満20歳以上満66歳未満の人

みずほ銀行カードローンの申し込み条件として、年齢が満20歳から満66歳未満でなければいけません。

安定して継続した収入がある人

みずほ銀行カードローンは、審査基準として安定した収入が継続してあることが条件です。

返済能力を判断するために必要なことで、アルバイトやパートでも安定性が認められれば審査に通過できる可能性はあります。

月々の最低返済額すら返せないことが想定される場合は、いくら正社員でも審査落ちが濃厚です。

保証会社であるオリコの保証を受けられる人

万が一返済できないとなった場合オリコが代わりに支払ってくれるため、信用できる人としか契約は結びません。

オリコの保証を受けられない場合は、みずほ銀行カードローンの利用も不可となります。

マネーおじさん
きちんと返済できるかは審査をする上で重要な要素なんだ

みずほ銀行カードローンの審査が難しい人

みずほ銀行カードローンの審査に通過することが難しい人の特徴も見ていきましょう。

他社の融資を受けている人

みずほ銀行カードローンの申し込みをした段階で、他の消費者金融などから借り入れを受けている場合は審査に落ちる可能性が高いです。

在籍確認が取れない人

審査の段階で、申込書に記載している勤務先への在籍確認は必ず行われ、在籍確認が取れない場合は審査が滞り時間がかかるり、虚偽記載をしている場合でなれば審査通過は難しいです。

金融事故を起こしたことがある人

みずほ銀行カードローンの審査では、過去の金融事故について信用情報機関にて調査されます。

返済日を守らず滞納を繰り返した場合や、自己破産などの債務整理をした経歴がある人は、貸したお金が返済されない可能性が高いので、審査通過できません。

滞納すると遅延損害金が発生するだけでなく、今後の審査に通過しにくくなるため注意してください。

マネーおじさん
カードローンの審査では過去の利用履歴も厳しく調査がされるんだ

まとめ

みずほ銀行カードローンの審査時間は基本的に2営業日から3営業日であり、審査結果はメールか郵送で確認できます。

  • 早めに審査結果を知りたい場合は、電話かインターネットの申込みがおすすめ
  • 審査確認は通過すればメール、落ちた場合は郵送で送られてくる。
  • 審査内容は、過去の延滞に関する情報や安定した収入の有無も重要

急遽お金が必要となり、カードローンの利用を検討する場合、即日融資を希望する人が多いですが、みずほ銀行カードローンの審査時間は最低でも2営業日はかかるので注意してください。

マネーおじさん
スムーズに融資を受けるためには、最も回答が早いネットか電話の申し込みを選択するべきなんだ

-銀行カードローン

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.