ミニストップでお金借りる手続き方法と対応会社、返済手数料を解説

投稿日:

ミニストップでお金を借りるには店内のATMを使用しますが、手続きの方法や対応しているカードローンを知っていると利用する際にスムーズに借り入れができます。

今回はミニストップATMでのキャッシングの手続き方法と対応会社、カードローンの返済手数料について詳しく見ていきましょう!

ミニストップのATMはイオン銀行とイーネットの2種類

ミニストップに設置してあるATMには、イオン銀行ATMとイーネットの2種類があり、各店舗によって設置してあるATMが異なります。

ですが2013年からは、イーネットATMを設置してある店舗では、順次イオン銀行ATMに変わっています。

またお金を借りる際には、どちらのATMを利用してキャッシングを行うかで手続きの方法に違いがあるため注意しなければなりません。

キャッシングする際の手続きの方法を、イオン銀行とイーネットに分けて見ていきましょう。

イオン銀行ATMでのキャッシング手続き方法

イオン銀行ATMからお金を借りるには、以下の手順で操作を行ってください。

  1. 画面右にあるクレジット・生命保険をタッチ
  2. 画面が切り替わったらクレジットをタッチ
  3. 借り入れをタッチして、暗証番号を入力
  4. 返済方法を一括払い、リボ払いから選択してタッチ
  5. 希望借入金額を入力したら現金を受け取って完了!

イオン銀行ATMからキャッシングする手順は、始めて利用される方でも簡単に操作できるようになっています。

また一度に取引できる金額には限度額が定められており、

  • ICカード-200万円まで(初期設定50万円・0円~200万の間で設定可能)
  • 磁気カード-100万円まで(初期設定50万円・0円~100万円の間で設定可能)

となっているので注意が必要です。

一度に取引できる金額が設定可能となっている点はメリットと言えるでしょう。

利用する際に分からないことがあれば、上記の手順を参考にしながらチャレンジしてみてくださいね!

ミニストップのイオン銀行ATM設置店の検索はこちら。ミニストップ公式ホームページ

イーネットでのキャッシング手続き方法

イーネットATMを利用してキャッシングする方法は以下。

  • 初期画面の状態で利用したいキャッシュカードを挿入
  • 表示される項目の中の借り入れをタッチ
  • 暗証番号を入力して、希望の借入金額を入力

現金を受け取ったら、キャッシュカードを忘れないように受け取れば完了!

またイオン銀行ATMと同様に、一度に取引できる金額に上限がきめられており、イーネットATMの場合は20万円までとなっています。

ミニストップの店舗によっては、設置されているATMがイオン銀行ATMかイーネットATMのどちらかになるので、利用方法や融資可能限度額の違いに注意しましょう!

マネーおじさん
ミニストップのATMでキャッシングする際は上記の手順で簡単にできるんだ。一度に利用できる金額には上限が決まっているから、利用する際には注意しないといけないんだ。

ミニストップのATMの返済手数料

ミニストップのATMで返済をする場合は、

  • 返済手数料のかかる金融機関、キャッシング会社。
  • 返済手数料のかからない金融機関、キャッシング会社。

に分かれます。

また、返済の金額によっても手数料が違うので注意しなければなりません。

ミニストップATMの返済手数料について詳しく解説していきます。

イオン銀行ATMの返済手数料

イオン銀行ATMでキャッシングの返済をする場合は、手数料がかかるものと掛からないものがあります。

またイオン銀行のATMを利用する場合、各金融機関のカードローンの金利は契約した時点で決まっているので変動はありません。

基本的には銀行系カードローンは手数料が無料となっていることが多く、消費者金融系のカードローンでは手数料が掛かかります。

消費者金融のキャッシング返済手数料は以下。

  • 1万円未満のお取引-108円
  • 1万円を超えるお取引-216円

またイオン銀行ATMで返済可能な消費者金融もご紹介します。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミスなど

以上のキャッシング会社では返済の際に手数料が必要なので、しっかりとチェックしておきましょう!

またイオン銀行ATMではキャッシング会社ごとに利用可能時間が異なります。

イオン銀行提携先利用可能時間帯はイオン銀行ホームページをご覧ください。

イーネットの返済手数料

イーネットATMからカードローンの返済をする際も、イオン銀行ATMと同様です。

ほとんどの銀行系カードローンは手数料無料です。消費者金融系のカードローンの場合は、1万円未満のお取引は108円、1万円を超えるお取引は216円。

また各キャッシング会社によって、利用可能時間帯が異なるので注意しましょう!

マネーおじさん
銀行系のカードローンでは手数料が無料となっていることがほとんどなんだ。消費者金融系のカードローンでは手数料が掛かるから覚えておくといいんだ。

ミニストップでお金を借りる手続き方法と対応会社、返済手数料まとめ

ミニストップに設置してあるATMはイオン銀行ATMとイーネットの2種類であり、2015年からは順次、イオン銀行ATMへと変更されています。

それぞれのATMによって、キャッシングする際の操作方法に違いはありますが、返済時の手数料や利用可能な消費者金融についてはほとんど同じです。

またミニストップのATMでお金を返す際には、イオン銀行ATM、イーネット共に返済手数料が掛かるので注意する必要があります。

借り入れや返済でミニストップを利用する際に、操作方法利用可能な金融機関、返済手数料が分からないといった場合は当サイトをご活用くださいね!

マネーおじさん
ミニストップのATMを利用する時は内容をもう一度見直してみよう。自身のカードローンが利用可能なのかや、利用可能時間を確認しておけばスムーズに取引できるんだ。

-民間融資でお金を借りる方法

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.