アイフルでお金を借りる方法と必要なもの、入金までの流れを解説

投稿日:

即日融資にも対応しているアイフルを利用するためには本人確認書類が必要です。

また、50万円以上の借り入れを希望するときは本人確認書類とあわせて直近2ヶ月の収入証明書を提出しなければなりません。

アイフルでは審査のスピードが早く最短30分で完了しますが、安定した収入がない場合や他社からの借り入れが多いと、審査を通過できないので注意してください。

アイフルの申し込み時にに必要な書類と審査の流れを詳しく解説します。

まずはアイフルの申込みに必要になるものを見ていきましょう。

マネーおじさん
早く借り入れをしたい場合は、しっかりと準備することが大切なんだ。

アイフルでお金を借りるために必要なもの

アイフルを利用するために必要な書類を解説します。

身分証明書

まずアイフルでカードローンを利用して借り入れをするには、身分証明書を提出する必要があります。

有効な身分証明書は

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類

といった物が該当し、用意できなければ審査を受けることすらできないため注意してください。

本人確認ができる身分証明書に書かれている住所は、現在住んでいる場所と違う場合は電気やガスといった公共料金の領収書や、発行されてから半年以内の住民票や納税証明書といった物も必要になるので、覚えておくことがおすすめです。

50万円以上を希望する場合は収入証明書

身分証明書とは別に、アイフルでの借り入れ希望額が50万円以上を超える場合は収入証明書を用意しなければなりません。

収入証明書については直近の2ヶ月分が対象となりますが、仮に住民税の記載があるものならば直近1ヶ月の分だけで認められることもあります。

ボーナスが支給されている方は、1年以内の賞与明細書も一緒に提出しなければいけません。

  • 50万円以上の借り入れ希望額の場合
  • 他社の消費者金融からの借り入れとアイフルで利用する限度額の合計が100万円を超える場合

上記の場合は収入証明書を準備しなければいけないため注意してください。

マネーおじさん
申し込みをする上で、必要書類を確認しておくことはスムーズに契約をするために大事なんだ。

アイフルの申込み方法

ここから、アイフルの申込み方法と流れを解説します。

3つの申込方法がある

アイフルの申込み方法には、

  • ネットでの申込み
  • 電話での申込み
  • 店舗での申込み

の3つがあります。

スマホから申し込みできることもあり、ネットの利用者が急増しています。

1.申込み

まずはアイフルのカードローンを利用するために申込みを行います。

ネットであれば、24時間365日いつでもスマートフォンやパソコン、タブレットやガラケーから申込みをすることができるため非常に便利です。

電話申込みは受付時間が9時から21時までのため、受付時間外にならないよう事前に把握しておきましょう。

店舗に来店をして申込みをする場合は、実店舗だけでなくアイフルの契約ルームの自動契約機で申込みの手続きを進めることもできます。

店舗窓口は基本的に10時から18時までの営業ですが、契約ルームは8時から22時までと店舗窓口と異なる営業時間です。

店舗によって上記の営業時間は異なる可能性があります。事前にしっかりと確認をしておきましょう。

2.申込確認

申込みを行うとアイフルから本人確認として電話が入るため対応する必要があります。

確認事項として申込み時点で入力した、

  • カードローンの種類
  • 名前
  • 住所

といった個人情報、今後の審査に必要な項目が説明されます。

この時点ではまだ融資を受けることができるとは限らないため注意してください。申込確認はネットや電話での手続きで行われるため、必ず対応できるように備えておきましょう。

3.審査

申込確認が済んだらいよいよ審査です。信用情報の確認が行われます。

それに加えて、継続して安定した収入を得ることができているかを知るために、在籍確認のステップを受けなくてはなりません。

在籍確認は自分の職場に電話連絡が入り、実際に働いているか確認を行います。

アイフルでは最短30分で審査が完了するため、うまく手続きをすることができれば即日の借り入れも十分可能です。

4.契約

アイフルの判断で返済能力があると認められた場合、契約を結ぶことになります。

ネットから申し込みをした場合、スマートフォンやパソコンから契約を行うことができます。電話申し込みと来店申し込みの場合は、その場でカード発行することが可能です。

店舗申し込みをした場合は流れでカードを交付してくれますが、電話の場合だと本人確認書類を持って来店しなければなりません。

ローンカード発行は郵送にも対応しているため、そこまで急がない場合は自分から店舗や契約ルームに足を運ぶ必要はありません。

5.借り入れ

申し込みから審査、契約までの流れを通過すると、遂に借り入れをすることが可能です。

アイフルATMや提携しているコンビニといった様々な場所でお金を引き出すことができます。

口座振込も可能ですので、自分の都合の良い方法で引き出しましょう。ネットであればスマホアプリを使いいつでも取引が可能です。

マネーおじさん
申し込み方法を把握しておくと、最も自分にあったものを選べるんだ。

アイフルの審査内容

ここからは、アイフルの審査内容についていくつか満たしておくべき条件を紹介していきます。

申込条件を満たしているか

アイフルのカードローンを利用するためには、満20歳以上から満70歳未満であることが条件として定められており、それにあてはまらない場合は融資を受けることはできません。

仕事をしており安定した収入があるか

カードローンを利用するためには、当たり前ですがしっかりと返済をする能力があるかを審査で判断されます。

しっかりと仕事をしており、毎月安定した収入が確保できていることは審査段階で厳しくチェックされる項目です。

収入が安定していない場合は、きちんと返済してくれるという部分で信用できないと判断されてしまう可能性もあります。

満20歳以上から満70歳未満であれば、たとえアルバイトやパートであってもアイフルのカードローンを利用することは可能です。

正社員として働いているのに越したことはないですが、収入が極端に少ない場合を除いて毎月きちんと稼ぎがある人は審査を通過できる可能性はあります。

他社からの借り入れが多くないか

カードローンの審査内容として重要視される部分が、他社となる消費者金融からの借り入れの状況です。

複数の会社からお金を借りている場合は多重債務者となり、返済能力が乏しいと判断されるため審査落ちの可能性が非常に高いです。

たとえ他社のカードローンを利用している場合でも、しっかりと遅延なく毎月返済ができていればアイフルの審査を通過できます。

総量規制に達していないか

総量規制とは法律で定められているもので、年収の3分の1を超えた借り入れをすることはできないという決まりです。

総量規制に達している場合は審査に通らなくなるため、消費者金融のカードローンだけでなくクレジットカードのキャッシングも利用できなくなります。

信用情報に問題ないか

カードローンの審査を通過する上で、

  • 過去に返済の滞納が続いていないか
  • 債務整理といった金融事故を起こしていないか

など信用情報は厳しくチェックされる項目です。

いわゆる属性としてブラックになっている人は、アイフルのカードローン審査に通ることは非常に難しいです。

申込み内容は正確か

最後に名前や住所、個人情報といった申込内容と、申込者の職場に在籍確認をして正確であることをきちんと確認することができれば、カードローンを利用して融資を受けることができます。

マネーおじさん
審査基準は公表されていないけど、返済能力に直結する収入は重要なんだ。

アイフルを利用する方法まとめ

アイフルのカードローンを利用するためには、基本的には本人確認書類だけ用意すれば良いですが、50万円以上を希望するときは収入証明書も必要なので注意してください。

  • 必要書類は運転免許証やパスポートといった顔写真付きのものが必要
  • 希望額が50万円を超える場合は収入証明書も準備する
  • 申込方法はネット・電話・来店の3つあり、いつでも手続きができるネットがおすすめ
  • 審査基準は明確に公表されていないが、収入・返済能力は厳しくチェックがされる
  • 過去の金融事故や複数社からの借り入れがあると非常に不利

カードローンは使い方次第で生活を支えてくれるものになりますが、計画性もなしに利用をすると借金を作ってしまい家族に迷惑をかけることも考えられます。

アイフルに申し込みをするにあたって、金利の情報や返済計画をしっかりと準備した上で利用してください。

マネーおじさん
カードローンは正しく使えば、人生を豊かにしてくれるものなんだ。

-消費者金融

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.