10万円借りる方法はカードローンが最適である理由を解説

更新日:

10万円を借りる方法はカードローンが一番早くて確実です。

銀行で借りることはできますが審査期間は2、3営業日で時間がかかるうえに審査は厳しいし、知り合いから借りようとした場合は本当に貸してくれるか分かりません。

いつまでに貸してくれるか見通しも立ちませんし、断られた場合も気まずい関係になってしまう事も考えられます。

「急な諸事情や冠婚葬祭などでお金が必要なってしまった。」こういった時に、今、消費者金融のカードローンが多くの人に選ばれています。

こちらの記事では、少額融資に向いているカードローンの紹介と安全に10万かりる方法を紹介します。

マネーおじさん
消費者金融のカードローンが最適である理由を知ってほしいんだ。

10万円を借りるなら消費者金融カードローンが最適である理由を徹底解説

色々な金融機関がある中で消費者金融のカードローンが選ばれている選ばれている理由として紹介したいのは、下記の3つになります。

  1. パートやアルバイトでも安定した収入があれば申込みする事ができる
  2. カードローンは少額融資にメリットが多い金融商品である
  3. カードローンを主体のサービスとして運営しているから消費者金融はサービス充実してる

一つ一つ詳細をご紹介します。

パートやアルバイトでも安定した収入があれば申込みする事ができる

パートやアルバイトの方は借り入れをしにくいのが通常ですが、証明できる安定した収入があれば申込することができます。

正社員雇用ではない非正規雇用の場合でもチャンスがあるのが消費者金融カードローンが選ばれている理由のひとつです。

カードローンは少額融資にメリットが多い金融商品である

少額の借り入れの場合はなるべく少ない手間で借り入れを行いたいですよね。

銀行での借り入れでは提出する書類も多く、審査の段階も複雑です。

それに比べると消費者金融カードローンはネット申込やスピード審査など、少額融資に適している仕組みが充実しています。

カードローンを主体のサービスとして運営しているから消費者金融はサービス充実してる

消費者金融ではカードローンが業務の主体なのでサービスが充実しています。

銀行も少額の短期貸し付けを行っていますが、業務全体の一部でしかありませんから消費者金融ほどのサービスはありません。

本当に消費者金融カードローンのサービスが充実している!?

消費者金融では借り入れをしてもらうためのサービスを揃えています。スピード審査によって借り入れまでの時間を短縮しており、これらは銀行が展開していないサービスです。

無利息期間があることも10万円という金額を借り入れする場合にとても有効に使える部分。

また、返済にあたっても返しやすい環境が整えられています。

  • 消費者金融ATM
  • 口座振替
  • インターネット
  • コンビニATM

これらで24時間いつでも返済が可能です。銀行とは違い、カードローンを主な業務にしている消費者金融ならではのサービスは利用者のことを考えて設計されています。

申込前にメリット・デメリットも知っておこう!

消費者金融のカードローンを利用する場合は良い面ばかりを見ずにマイナス面も知っておきましょう。契約する前にメリットとデメリットを知っておくことが大切です。

デメリット:総量規制内の借入しかできない

消費者金融が貸せる金額は消費者庁の総量規制によって年収の3分の1までと決まっていますのでこれ以上の借り入れは不可能です。

一見デメリットにも見えますが、借りすぎを防止してくれる消費者保護の法律。過剰な借り入れで立ちいかなくなることを防いでくれると考えればデメリットではないかもしれません。

マネーおじさん
借りすぎにブレーキをかけてくれることで、返せない金額の借金を背負わなくてすむんだ。

メリット:5カ月以内に完済するなら銀行カードローンよりも消費者金融カードローンの方が利息が安い

なぜ利息が高い消費者金融の方が支払う利息が安いのかと不思議に感じますよね。

これは30日間無利息サービスによるもので、30日間無利息の影響は意外にも大きいです。10万円を利息分のみ返済した場合のシミュレーションをしました。

銀行系カードローンの平均的な年利息14%、消費者金融の平均的な年利息18%で算出。100,000円×年利息÷365×30で毎月の返済が利息のみだった場合の支払い利息です。

1月目 2月目 3月目 4月目 合計額
銀行利息 1,150円 1,150円 1,150円 1,150円 4,600円
消費者金融利息 0円 1,479円 1,479円 1,479円 4,437円

利息が高いと思われている消費者金融のカードローンですが、5カ月以内の返済なら銀行カードローンよりも利息は安くなります。

無利息サービスについては「無利息でお金を借りる方法・二つの方法をわかりやすく解説」の記事で詳しく解説しているのでこちらの記事では割愛させて頂きます。

消費者金融のカードローンなら最低でも安定した年収が30万円必要

貸金業法では年収の30%以上の金額を消費者金融が貸してはならないと定めていて、これを総量規制と呼びます。

ここからわかることは、パートやアルバイトの方は最低でも安定した年収が30万円必要ということです。これに満たない場合は借り入れが難しいと言えるでしょう。

Q.総量規制とは何ですか?
A.借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。
例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りられないということになります。
貸金業法Q&A:金融庁

カードローンが10万円を借りるのに最適な4つの理由

10万円を借りる方法ではなぜ、カードローンが最適なのかをまとめました。4つの理由をそれぞれ詳しくみていきましょう。

1.スピード審査を受けることができるから

プロミスでは最短30分、SMBCモビットでは10秒簡易審査を実施、アコムでは最短30分で審査が完了できます。

カードローンが支持される理由は審査時間の短さにあります。この金額は急を要するケースが多いのでスピードは重要。銀行のカードローンからお金を借り入れることはできますが、お金がすぐに振り込まれる訳ではありませんし、小口融資を銀行はあまり行いたがりません。

しかし、消費者金融カードローンを使うことによりお金が必要な時に合わせて、すぐにまとまった金額を手にいれることができます。

また、カードローンによっては最短30分で手続きが完了するサービスなども。いますぐに借り入れしたい時でもスピーディーに対応してくれるのも消費者金融カードローンを利用するメリットです。

マネーおじさん
急を要するケースが多いから即日融資ができることはありがたいことなんだ。

2.無利息期間を使って借り入れできるから

10万円という金額はもしかしたら一括で返してしまえそうな金額であることから、すぐに返した場合の利息が低いことは大切。消費者金融のカードローンでは無利息期間を設定している事業者が多いです。

無利息でお金を貸してくれるとなると、裏を考えたくなりますが新規顧客の取り込み競争による純粋なサービスなので心配はいりません。

〇〇日間無利息サービスといったサービスを行っている消費者金融のカードローンは多く、無利息期間内で返してしまえば利息ゼロで帳消しにできます。

借りたお金を利息なしで返すのが一番コストのかからない借金です。返済が無利息であれば、まとまった金額を借りる場合も気持ちが楽ですよね。

借りたならば、そのまま返済する。カードローンを利用するのが最適な一つの理由です。

マネーおじさん
借りたらそのまま返す。無利息のメリットは計り知れないんだ。

3.手続きがネットだけで完結するのでスムーズだから

カードローンはお金を引き出すまでに時間がかかるイメージがあるかもしれませんが、そこまで時間がかかるわけではありません。

スマートフォンや自動契約機を使って簡単にお金を借りることができるようになりました。さらにお金が手元に届くまでの時間が最短30分で長くても1時間以内で完了。

手続きや審査などの利用者にとって無駄になる時間を少しでも減らすためにカードローン会社は借りたい時にスピーディーに申し込むことができるのは、カードローンを利用する最大のメリットです。

また、カードローンを利用すれば電話対応なしでWebで申し込みが完結します。

マネーおじさん
手続きに無駄な時間はかけたくないよね

4.平日や週末に限らずその時間帯でも対応可能だから

週末や土日祝日などにお金を借りたいと考えていても、銀行は休みとなっており、お金を借りることはできません。

しかし、カードローンを使えば、たとえ週末や土日祝日であっても可能です。

カードローン会社によっては、スマートフォンで申し込みを済ませることができるサービスや9時〜20時までは平日や土日祝日に関わらずキャッシングできるサービスなど、様々な方法が利用者をバックアップしてくれます。

土日祝日にお金が必要になった場合にはとても便利ですね。10万円が必要なのに土日祝日という理由でお金を工面できないのは落ち着いてはいられません。

マネーおじさん
平日や土日祝日に限らずお金を借りれるのは気持ち的に安心だね

10万円貸してくれるカードローン会社を選ぶための4つのポイント

カードローン会社を選ぶには5つのポイントを抑えておけば大丈夫。

特に必要な部分だけをまとめたので、借り入れを行う前にしっかり確認しておきましょう。

1.融資までのスピードが一番重要

10万円という金額を借りたいなら、急がないといけない状況だったりしませんか?

その場合は融資までのスピードが早いカードローン会社を選びましょう。

今すぐに欲しいのに、いつまでたってもお金が手元に届かないカードローン会社では意味がありません。

審査が完了してからお金が振り込まれるのが、最短30分から最大で1時間半までの消費者金融カードローン会社を選ぶようにしましょう。

融資までの時間を確認しておくことで計画的な利用ができるようになります。

マネーおじさん
今すぐにお金が欲しい場合には融資スピードはとても重要なんだ。

2.審査の厳しさは10万円と言えども気にしておきたい

カードローンを利用する時に一番避けたいのは”審査落ち”です。

審査に通過できなければ何も始まりませんし、カードローンへの申込履歴は信用情報の履歴に残る為、確実に審査を通過できるカードローンを選ぶ事が重要です。

一般的に銀行カードローンの審査通過率は、申込者の3割と言われており「審査落ちしてしまった」という事もよくある事です。

そういった意味でも借り入れ実績の多いカードローン会社を選ぶべきです。

安心大手カードローン一覧

サービス名 実質年率
プロミス 4.5~17.8%
SMBCモビット 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%

勿論、事前に申し込み条件と審査基準を確認した上でカードローンに申し込みましょう。

自分の就業状況や借り入れ状況に不安があっても借りられる会社はゼロではありません。

マネーおじさん
審査が厳しくて借りれなれないケースは避けたいね。

3.借入希望金額の上限はそこまで気にしなくてもよい

10万円を借りる場合は借入可能上限金額をあまり気にすることなくお金を借りられますが、借入枠上限が5万円だったというケースもありますから事前に確認はしておきましょう。

借入上限額よりも審査のスピードと審査内容に注意するべきです。

マネーおじさん
これを下回る枠のカードローンは少ないけど一応確認しておこう

4.金利の低さは気にしておくべき

カードローンを選ぶために必ず必要なポイントが、金利の低さです。

金利が低く設定されることにデメリットは一つもありません。

借りたお金をそのまま返すことができれば無料でお金を借りられたことになります。借りたお金をそのまま返す。

100,000円借りたとして利息が18%であれば年間で18,000円もの利息が必要になります(利息のみを返済した場合の計算)。

そうならないためにも、カードローンを選ぶときにはなるべく低金利の会社を選びましょう。

マネーおじさん
金利の低いカードローンを利用することで返済が少し楽になるんだ。

借りた場合の返済の流れを知っておく

借りた後は当然ながら返済が待っています。

借りた後の返済プランも考えておけば必要以上に利息を支払う必要も、返済が滞ることも無くせます。

マネーおじさん
借りた後の返済イメージも大切なんだ。

最少返済額は3,500円~4,500円~が目安

毎月の最小返済額は消費者金融各社によって異なりますが、概ね返済額の3.5%~4.5%の範囲です。

借りたあとに必要な最低返済額として4,500円は支払える状態にしておきましょう。逆に言うと、4,500円の返済を行なえる状態であれば借り入れしても支払いできないという状況は避けられます。

10万円の利息は、月に1,500円前後

借り入れした場合の利息は1,500円前後(年利息18%で計算)を見ておけば問題ありません。

マネーおじさん
目前のお金の悩みを解決できることを考えれば月1,500円の利息は安いとも思えるんだ。

返済するまでの期間

借金は早く返してしまいたいと思うのは当然ですし、返済は早期に終わらせれば利息もそんなにかかりません。

毎月の返済額が5,000円、10,000円、20,000円の場合を年利息18%でシミュレーションしました。

毎月返済額 返済期間 返済総額
5,000円 24カ月 119,783円
10,000円 11カ月 109,162円
20,000円 6カ月 104,753円

審査落ちしないための注意点

金額的に借り入れは一見簡単にそうに感じますが、そう考えるのは良くないです。

確かに、消費者金融の多くが最低借入金額としている水準ですが、審査が緩いということはありません。一般の借り入れと同じように審査の手続きは行われます。

マネーおじさん
小さなミスで借りれないのは勿体ないから注意点を知っておくんだ。

借入額を10万円よりも増やさないこと

借り入れにあたって、もしかしたら20万円も借りられるのではないかと考えるケースは多いですが、これは失敗の元。

20万円借り入れるでは当然、審査の基準は異なります。必要な金額以上の借入を希望しない方が審査はスムーズに進むでしょう。

こんな10万円の借り方は良くない

どうしても必要で急いだあまりに間違った判断をする人は少なくありませんが確実に破滅を招きます。

質屋に物を預けて借り入れするまではまだよい方ですが、中には車を担保に入れたり闇金で借り入れを行う人も。

消費者金融のカードローンを検討する前にこんな方法で借り入れすることは勿体ないです。

自動車やバイクを担保にした金融業者で借りる

道路沿いの電柱の張り紙でよく見かける車金融ではこれ以上の借り入れも可能ですが、中には法定金利以上の利息を請求してくる違法業者も多いです。

支払えなかった時点で車を没収するという契約内容であり、しかもその見積額は車の評価額よりも不当に低い金額を設定されます。

支払いが滞ってしまったために自動車やバイクを不当な金額で買い取られてしまう形になってしまったということも少なくありませんから、絶対に避けてください。

闇金で10万円を借り入れる

闇金の審査に通るのはそう難しいことではありませんが、なぜ難しく無いかを考えれば理由は明白です。

適法な金利ではないことがほとんどで、取り立ても法に則ったものではなく、人生を大きく曲げる事態になりかねません。

どんな事情であっても闇金はやめましょう。

マネーおじさん
消費者金融で借りられる見込みがこれだけあるのに危ない借り入れをする必要はないんだ。

まとめ

10万円借りられる方法はカードローンが最適である理由はこれらです

  • 即日融資が可能でお金をすぐに手にいれることができる
  • 無利息で借りたお金を返すことができる
  • 手続きに無駄な時間がかからない
  • Webで申し込みが全て完了!電話対応なし
  • 土日祝日に関係なくお金を引き出せる

消費者金融のカードローンを利用してお金を引き出すのが最適な方法です。

カードローンを使ってお金を借りれば、会社によって無利息で返済できるサービスや借りたい金額を全て借りることができるなど、様々なメリットが利用者をサポートしてくれます。

借りたいならばメリットが多いカードローンの利用を検討しましょう。

20人に1人の割合でお金を借りる人がいる事実

消費者金融のお世話になることに対して抵抗感を持つ方がいるかもしれませんが、日本では3分の1の方がクレジットカードやショッピングなどを利用して借金をしているのが現状です。

その中でも消費者金融や銀行カードローンを使って現金でお金を借りている方は20人に1人の割合に。借金に関して抵抗感を抱く方が多い中、現在の不況の中では珍しくないことがわかりますね。

マネーおじさん
金額や審査の面を考えると消費者金融カードローンを使うのが最適な方法なんだ

-お金を借りる方法

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.